やらないで後悔するよりも”やって後悔”を選ぶね

何事もそうだけど、何かをするって勇気がいるし、我慢が必要になりますよね。
今のままを変えないでいたほうが楽だし、変えることによって失うものがあるし、
不安になってしまう。

でも、少し見方を変えると、そこで失うものってたいしたことがないような気がする。
自分を変える時に応援してくれない人間関係っていつかは切れる。それよりも、
変えたことによって新しく生まれる人間関係のほうが、それからの人生にとって
ものすごく大切なんじゃないかな。

自分を変えるという勇気を少しでも持っているなら、何事もやってみる事。

何かにチャレンジした人を応援したい。
そういう人と常に切磋琢磨していきたい。

年齢や性別関係なく、裏表なく自分の人生に勝負をしている人が好きだ。

自分で言った事に責任をもたない人間。表と裏で言葉を換え上手く
生きてると思っているかわいそうな人間。平気でうそをつける人間。
私は、ペテン師、詐欺師っぽい人間は嫌いだ。過去何人か出会ってきたが
共通するのは、その人達は自己中心であるという事。そして、それを絶対に
認めない。どちらかというと常に自分たちの選択は正しいと思っている。
この人たちは、心では決して人を応援しません。するとしたら自分にメリットが
ある場合だけ。そして、自分の意に反した時は平気で人を貶めます。
とても、かわいそうな人達です。

何かをやるときに足を引っ張る人がいるので、「やらない」という選択をして
しまうので後悔するのです。

これを理解すると、”やって後悔”したほうがいい。

「やる」という選択。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">