色 テーマカラー

ホームページを制作する過程で、重要な要素一つとして配色があります。
ホームページには、テーマカラーがあります。カラーの使いかた一つで
イメージの違うサイトが出来ます。結構神経を使う部分です。

配色を決める際には、4つのアプローチ手法を使います。

「色系統」・・・レッド・イエロー・グリーン・シアン・ブルー・マゼンダ。6つの色系統別に
        メインカラーを選択していく。

「イメージ(印象)」・・・楽しい・エスニック等、11の印象別に組み合わせる。

「イメージ(季節)」・・・春夏秋冬、4つの季節を演出し組み合わせる。

「カテゴリ」・・・スポーツ・デパート・コスメなど、実際のサイトを参考にしてサイトの
         内容に応じて決めていく。

といった感じでアプローチしています。

また、配色で気をつけなくてはいけない事に「色覚」があります。
色覚とは、色を識別する感覚の事。一般的にこの感覚は加齢とともに低下していきます。
赤または緑の識別が難しいという見え方も、多くの人に見られます。
WEBをデザインする際に気をつける事は、色だけで判断を求めるような内容を避ける事です。
例えば、赤い文字にリンクを設定する場合、赤という色以外に他と区別が出来ないのは
不親切です。また、同明度の赤と緑の組み合わせは、識別が難しくなります。

 といったように、配慮する事が結構あります。但し、色はデザイン的な要素の一つなので、これは
使ってはいけない、間違っている等という事ではない事を理解しておきたいものです。

1つのサイトを制作する場合、心をこめて制作にあたる。基本ですね。d(@^∇゚)/ファイトッ♪

ホームページを制作するなら
  ↓   ↓   ↓   ↓ 
http://www.hajimetehp.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">